アンコール・ワットの水彩画

水彩の習作の一環として、アンコールワットの水彩画を描きました。せっかくカンボジアに長く居ますし、アジアとかアラブの風景画を何か描きたいなと思い、アンコール・ワットになりました。

上のが習作1,もう1つが習作2で、2の方は制作依頼をしてくれた日本の友人の元へと送られます。下の絵が2です。実は、その前に2つ描いたのですが、盛大に失敗しました。笑 時々、描き方を忘れたようになって描いてしまうと、途中から崩壊してしまいます。その辺は、水彩は起こりやすい画材でしょう。

こちらの小さくてレトロな郵便局から発送しました。今はコロナで、国際配送もかなり減らしているとのことでした。以前は毎日集荷が、今は週2で、プノンペンでも5トンか10トンの貨物がいっぱいにならないと日本へ発送しないと言っていましたが、どうなるでしょうか。

もし他にも、このような絵が欲しい方がおりましたらご連絡下さい。

コメント