絵を教える Art education

アートクラスが始まりました。こちらのインターナショナルスクールで、10歳くらいと、12-13歳くらいのクラスです。

英語ですし、そのくらいの年頃の子供たちに何を教えられるのか、そもそも美術教育とは何かを事前に考える機会となりました。

教えるというとデッサンとか、形を捉えることなどになると思います。しかし、絵の世界はそれよりずっと広く、単なる技術ではなく、技術がむしろいらない領域もあります。

結果は、こういう子供たちなんだという驚きとか、久しぶりにそのくらいの子供たちと、一応先生という立場で時間を一緒に過ごすというのが、何というか非日常的でした。

1クラスの年上が8人、次のクラスの年下が6人なので、どういう子供たちなのかすごく把握しやすいんですよね。それにどういう絵を描くか、描き方とかも見ていると、さらにいろいろ分かってきます。

そんな感じで、ディティールの話はいろいろあるのですが、総論として考えると、絵を描くということの自分の考えとか、根底を揺らすような感じがしたんですよね。子供たちが絵を描くということを通して。

翻ってさらには、やっぱり絵を描くならば、ちゃんと描こう、描き切るまで頑張ろうと思いました。

絵って、少し筋トレみたいなところがあるんですよね。途中でやめないで、最後まで描くと、やっぱり手も沢山動かしますし、時間も何時間も何時間も、その1つの画面に向かいます。踏ん張ると、最後に筋肉がつくようなところがあります。

話は逸れましたが、全11回で4月頭までの1タームですので、これからもたまに「敎育 Art education」というカテゴリーで書いてみたいと思います。

————————

The art class has begun. At this international school, there are classes around 10 years old and around 12-13 years old.

It was an opportunity to think in advance what art education is, what can be taught to children of that age.

I think that teaching is about drawing and capturing shapes. However, the realm of painting is much wider than that, and there are areas where technology is not just needed.

As a result, I was surprised that they were such children, and it was rather unusual to spend time with such children as a teacher for the first time in a while.

There are 8 older children in one class and 6 younger in the next class, so it’s very easy to understand what kind of children they are. If you look at what kind of picture you draw and how to draw it, you will understand more.

With that kind of feeling, there are various stories about detail, but when I think about it as a general rule, I feel that my idea of ​​drawing a picture or something that shakes the foundation. Through the fact that children draw pictures.

On the other hand, if I wanted to draw a picture, I thought I would do my best to draw it properly.

There is something like a muscle training in the painting. If you draw to the end without stopping in the middle, you will move a lot of hands, and you will go to that one screen for hours, hours, hours. When you step on it, there is a place where you can build muscle at the end.

Since it is a term of 11 times until the beginning of April, I would like to write it in the category of “Art education that teaches painting” from now on.


コメント