怪獣のヘルメットと朱い花 Red flowers

たまに散歩に行く公園に赤い花の木があり、その1つの蕾を摘んで家に帰り、ビンにその花を生けると、翌日見事な赤い花をキッチンで咲かせていました。

その赤い花と、娘が最近かぶっているヘルメットがきっかけとなった絵と、2つのモチーフを描いていました。正確にいうと、ヘルメット姿の娘が先で、その後に、何かを足すならとイメージすると、浮かんだのが赤い花でした。

一度描き出すと、自分が納得出来るものになるまでは、結構な回数を描き直したり、レイヤーを重ねて描いていきます。全体的に1度目、2度目、3度目、5度目くらい描くと、やっと下地的なベースが出来て、そこからさらに倍くらいの回数は描き重ねていきます。この絵は土曜と日曜の2日間に渡って、のべ7時間くらい掛けて描きました。

デッサンがおかしかったので、2日目に描き直しました。

朱い花。

怪獣のヘルメットの絵も描き進めて、完成。
こちらもだいぶ描き直しました。

2つの絵をイメージした感じに合わせて完成です。


絵本の中の1枚の絵のようになりました。

コメント