カフェの壁画

 

以前にデザインしましたカフェの壁紙をご紹介します。プノンペンにあるカフェの壁画で、カンボジアならではのデザインというご要望でした。そこで代表的な建築物などを1つ1つイラストにして、大きな壁画を制作しました。

 

 

一番右の茶色い建物は、独立記念塔です。真ん中にうっすらと見える白いものは、プノンペンにあるワットプノンという寺院です。そして左側にある横長のシルエットはアンコールワット、一番左にあるのはタイとの国境にあるプレア・ヴィヒア寺院となっています。そしてピンクの蓮の花の上で浮かんでいるのは、ヒンドゥーの天女のアプサラーです。その他、ハイビスカスやプルメリアなどのカンボジアの花を描きました。

 

 

写真はカフェのオープニングセレモニーの時のもので、仏教の僧侶の方が来て儀式を執り行ってくれました。

 

この壁紙はイラストレーターでデザインしています。壁画のデザインでしたが、直接壁に描くのではなく、デザインしたものを印刷屋さんへ持って行って、それを特大のステッカーにプリントするという方法を取りました。カンボジアはそのような印刷屋が多く、街中の大きな広告などを作っています。

 

こちらは、もう1つのデザイン案です。