ゆっくりと描く絵

皆さまこんにちわ。

早いもので、もう年末ですが、こちらカンボジアは正月が年に3回あり、1番大きいのが一応カンボジアの正月で4月、次が中国正月、それなりにやるのが西暦の正月という感じで、年末感はかなりありません。私もその方が好きなので良いのですが、やはり世界全体で見ますと年が変わる年末年越しは特別な感じも致します。

今も1枚の絵を描いている途中ですが、焦らずにゆっくりと描いています。特にゆっくりというよりも、適度な進み具合で、手を動かしながら日々少しずつ描いているところです。今のは一応5枚目となりますが、途中にボツになって出さない絵も少しずつ出てきているので、実際にはもっと描いています。

水彩は色が鮮やかで違った効果も出るのでいいのですが、コントロールが効かない部分が結構出てくるので、今は乾式の絵にしています。つまり、水を使わない色鉛筆とかパステルだけで描いています。その方が絵としてはすべてをコントロールできます。水はやはり偶然を呼び込みますね。

冒頭の写真は先日撮った太陽と廻りに出来た環で、月もそうですが最近よく出ています。

コメント